メニエール病の疑いがあれば検査を受けよう|早期発見でスピード回復

患者

めまいの際の検査と治療

医者

判断材料となる検査情報

メニエール病という病名を聞いたことがあるでしょうか。一般的な症状には、めまいがあります。しかし、めまいだけでは判断することは難しいと言われています。まず、めまい外来や耳鼻科で診察されることをおすすめします。その判断材料となる検査にはさまざまありますが、脳や内臓の病気からおこるめまいを除外することではじめてメニエール病を疑うことができます。検査としては、聴力検査をはじめ、ふらつきの有無、重心検査、眼振検査、グリセロールを用いた検査などが行われ典型的なメニエール病の判断情報としています。また非典型的なメニエール病もあるためCTやMRなどの画像診断のみで判断することは難しいですし、さまざまな検査から得られる情報をもとに総合的に判断する必要があります。

慢性化しないような工夫

メニエール病と判断された後のポイントとしては、発作の有無を確認していきます。しかし発作が起こっていないという理由から自分勝手に治療を中断することが最も危険なこととされています。メニエール病の慢性化が考えられるからです。そのためには、日頃から相談できる医師との信頼関係を築くことや、ともに治療に取り組む姿勢が必要となってきます。主な治療には薬物療法があります。抗ヒスタミン剤や安定剤や利尿剤が使われます。症状に応じて医師が処方してくれます。しかし、薬物で改善されない場合は手術も考えなければなりません。各地にメニエール病の治療を專門に行なっている医療機関があるので、症状に悩まされている人は受診してみましょう。

睡眠時に治療します

花

睡眠時無呼吸症候群の疑いがある場合に大切なことは、症状を軽視しないということです。少しでも疑いがあるのならば、早めに受診して、軽症であるうちに改善することが早期回復のかぎです。手術をしないで治療する方法は、睡眠時に取り組めることから、人気があります。

もっと読む

女性に人気のクリニック

男性

女性に人気の池袋クリニック。人気が故に患者数も多く、長時間待たされるのではと思いますが、そんな事はありません。待ち時間はWeb予約で、診察時間を多く取れない点はメール相談でその不安を取り除いてくれます。こうした池袋クリニックの細かいサービスは、人気である要因といえるでしょう。

もっと読む

医療機関へ行く

女性

甲状腺の病気の治療中は、ヨウ素をとりすぎない工夫をすることが病状を悪化させないコツです。現在では様々な所でヨウ素制限食のレシピが公開されており、人気があります。具体的なメニューのイメージが沸きやすくなるのが人気の一因です。

もっと読む